FX(外国為替証拠金取引)と税金

FX外国為替証拠金取引)で儲けが出た場合には、申告により税金を納めなければなりません。申告は毎年3月15日までに税務署へ申告書を提出して納税します。定期預金や普通預金などの場合、自動的に税金分を差し引いて支払われます。(これを源泉といいますね) 

 ですから、特に税金の事は気にすることなく取引できたわけです。株取引では、特定口座という制度があって、これならば、預金のようにう税金を引いてくれますので、申告のひつようはありません。しかし、FX外国為替)の場合は、自分で申告して税金を納めなければなりません。ちなみに、現在FXには二種類の取引方法があります。

 ひとつは、「くりっく365」です。これは、公設取引所で取引をおこなうもので、安全性に優れていると言えます。また、一定の要件の人には、税金が優遇されます。もうひとつは、通常のFXです。どちらで取引しているかによって申告・納税方法は異なります。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの基礎講座 >  FX(外国為替証拠金取引)と税金