RSIで相場を予測する!!RSIとは?

RSIとは相対力指数といわれる指標で、J.W.ワイルダーというアメリカ人によって考案されたオシレーターの一種、いわゆる売られ過ぎや買われ過ぎの状態を判断する為の指標です。ストキャスティクス等と同じですね。算出方法は以下のとおりです。

一定期間の値上がり幅の合計÷(一定期間の値上がり幅の合計+一定期間の値下がり幅の合計)

上記に100を乗じたものがRSIで、%であらわします。

例えば、ある5日間の動きが、+2円  +1円  −2円  +2円  −1円 だったとします。
となると、計算式は、 (2+1+2)÷(2+1+2+2+1)=0.625  62.5%

ということになります。下げ幅(マイナス)であってもプラスするのです。5日間ともに値上がりしていれば100%になりますし、5日間連続で値下がりすれば、0%になります。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの値動きを読む >  RSIで相場を予測する!!RSIとは?