RSIでFX相場を予測する RSIは何日線(パラメーター)を使う?

RSIというオシレーターは、一定期間の値上がり幅の合計÷(一定期間の値上がり幅の合計+一定期間の値下がり幅の合計)という算式で求められます。ということは、一定期間の数字をどうするかによって、結果がかわってきます。他の指標でもそうですが、この設定しなければならない数字をパラメーターといいます。

RSIのパラメーターも、利用するFX業者によりデフォルト(最初に設定してある)の値は異なりますが、14日(時間足の場合は14時間。ロウソク足の数の事)が多いような気がします。これは、「○日が最も正確だ!」という事はいえません。その時々によって異なるのです。

となると、気をつけなければならないことがあります。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの値動きを読む >  RSIでFX相場を予測する RSIは何日線(パラメーター)を使う?