FXをMACD(マックディー)で読む!AMACDの算出方法

まず、MACDマックディー)を求めます。MACDは、短期の指数平滑移動平均線-長期の指数平滑移動平均線で求めます。ちなみに、指数平滑移動平均線(EMA)とは、次の式で求めます。

例)10日指数平滑移動平均
算出開始時の10日間の単純平均価格+(2/5+1)×(本日の価格-算出開始時の10日間の単純平均価格)

そして、次は、
昨日の指数平滑移動平均+(2/5+1)×(本日の価格-昨日の指数平滑移動平均)


次に、シグナルを求めます。シグナルは、先に求めたMACDの移動平均線になります。FX外国為替)では、MACDは13日と26日、シグナルは9日などが使われています。

このMACDとシグナル、二つの移動平均線を用いてFX外国為替)の今後の値動きを予測するのです。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの値動きを読む >  FXをMACD(マックディー)で読む!AMACDの算出方法