FX相場、今日は米ドルが重いです・・・

FX(外国為替)相場、今日は、米ドルが重い展開になってます。昨日は、コンファレンス・ボードが発表した3月の消費者信頼感指数が予想より下回った事が原因となり、大きくドル安に振れてしまいました。しかも、今朝はペルシャ湾で米軍又は英軍とイランの間で戦闘があったというような憶測が流れたため大きくドル安となる動きになってしまったようです。結局噂にすぎなかったのですが、118円を下回ったきり戻ってくれないという展開になっています。アメリカの経済指標は予想を下回っているものばかりで、アメリカ経済の減速感が広がっています。利下げの可能性も浮上しているようです。しばらく米ドル安の状況になるのでしょうか。外国為替相場は、短期的には、やはり円高に動くことを想定したほうがよさそうです。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  ファンダメンタルを読む!! >  FX相場、今日は米ドルが重いです・・・