FX(外国為替)投資 まだ許せるナンピンとは?

FX外国為替証拠金取引)はレバレッジが聞いてますから、ナンピンはいけません。しかし、順張りで行うのならば、まだ許せます。順張りのナンピンとは、

「120円から110円まで下がり続けた米ドルもそろそろ上昇するだろう。一旦底打ちして上昇、その後若干下げたものの、下げる前の高値を越えてさらに上昇、平均線も上を向き価格が平均線を突き抜けている。現在の価格は114円。これはトレンドが転換する可能性が高いので、買いだ!!そうなれば、今持っている120円と今から買う114円を平均すれhば117円。120円ではなく117円を超えれば利益が出るんだ!!これは可能性が高くなってきたなぁ〜」

という買い方です。これならば、ナンピンでも許容できるでしょう。あくまで「まだマシだ」ということです。決して進められるものではありません。では、FX外国為替)取引において、このような場合は、どのように取引する事が望ましいでしょうか。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXで勝つ為に >  FX(外国為替)投資 まだ許せるナンピンとは?