グランビルの法則

移動平均線でFX外国為替)相場を予測する方法の「一本の移動平均線+ロウソク足で予測する」バージョンです。グランビルという人が発見した法則の為、「グランビルの法則」と言われています そのままです(^^;

もともとFX外国為替)ではなく株取引で利用されていたのですが、もちろんFX(外国為替)、商品先物取引にも利用できます。

利用するチャートですが、FX外国為替)の場合、1分足や5分足など、短いものは騙しが多く、あまりあてにならないようです。少なくとも1時間足以上のチャートで利用したほうが良いと思います。(FX以外の事は分かりません・・・)

価格が上昇する前兆と下降するときの前兆を予測する法則で、それぞれ4つのパターンがあります。

次回より、そのパターンを上昇するパターンから順番に解説いたします。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの値動きを読む >  グランビルの法則