米雇用統計、結果は良好ですが・・・

 米雇用統計は良い結果がでました。これをうけて瞬間的にはドル高に動きましたが、結局元に戻ってしましました。 (FX相場を短期的(瞬間的)に見るには、日々の指標は大切です・・・)

 やはり来週のG7に注目されているからだと思います。最近の円安に対しては、米国からも不満の声が上っており、G7では為替の議題、特に円安に対しての牽制がささやかれているようですから、簡単にドル買いはできないという所でしょう。

現在、日本ではいざなぎを超える好景気であり、株価・不動産共に好調です。となると、当面の投資先として日本が選択される可能性は高く、短期的に円高になる事は必然かもしれません。

しかし、長期的展望にたてば話は別でしょう。

〜つづく〜

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  ファンダメンタルを読む!! >  米雇用統計、結果は良好ですが・・・