FXの醍醐味「スワップポイント」F暴落は怖くない!

FX(外国為替)でスワップポイントを狙う場合、暴落に耐えることのレバレッジの算出方法は、まず「どの程度の価格まで下がった事を想定するか」という事になります。

最も簡単なのは、「過去の最安値」ではないでしょうか。

例えば、米ドルであれば、1995年に82円という強力な円高がありました。今から11年も前の話ですが、事実は事実です。これを単純に当てはめて、82円までの下落に耐えられるレバレッジと言う事にすれは、ドル円を120円として
120-82=38円 38円の下落に耐えられるレバレッジにすれば良いという事になります。

ロスカットの基準はFX業者によって異なるので、必ず事前にロスカットの基準を確認する必要があります。

(オクトキュービックやFXCMなど、多くのFX業者は、1万通貨単位の維持証拠金が2万円です。そして、この維持証拠金を除い口座残高(入金額)が、通貨の暴落(高騰)によりゼロになった時点でロスカットとなり、維持証拠金以外は全てなくなります。)

    〜つづく〜

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXで勝つ為に >  FXの醍醐味「スワップポイント」F暴落は怖くない!