FXの醍醐味「スワップポイント」B 判断

FX(外国為替)取引において、「スワップポイント狙いだから価格が下落してもそのままにしておきます」というような事を言うと、

・資金の凍結により利益を得るチャンスが無くなる

・レバレッジの効いたFX(外国為替)取引において、そのような行為はロスカットにより資金の大部分を失う

と、詳しい方から注意されます。しかし、それは次のような方に対して当てはまるアドバイスです。

・FXのレバレッジを利用して、売買差益により大きな収益を狙う!

・為替の動きに注意し、とにかくFXで稼ぐ!

というような方です。

しかし、「FXはスワップが良いのよね〜」という方には、あまり関係無いといえます。なぜなら、「投資というよりも預金感覚」だからです。

あれこれ価格を気にするよりも、ほったらかしで儲けたい。具体的には

「預金・外貨預金よりも、はるかに高利回りで同じくらい簡単で、株や先物取引よりも、はるかに安全な投資がしたい」

という、極一般的な方、年利10%〜30%あればヨシとする方は、「下落してもほうって置いてスワップを稼ぐ投資法」で良いのです。

ただ、レバレッジは気をつける必要があります。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXで勝つ為に >  FXの醍醐味「スワップポイント」B 判断