17, 自働注文(OCO)

次はOCO(オーシーオー)注文です。

これは、すでにもっているポジションを逆指値(損切)と指値(利益確定)の両方で注文を出しておく事です。

---例えば1ドルを100円で買ったとします---

・もし、110円まで上がったら売り(指値)
又は、109円まで下がったら売り(逆指値)

 ようするに、現在保有のポジションの利益と損失を確定させてしまう注文という事になります。忙しくて相場を確認する暇が無かった場合でも、「せっかく上昇したのに売り忘れた!」及び「知らない間にすごい損失になっていた!」 の両方に備える事ができます。

 ショートポジション(売り)の場合は"例"と逆になります。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの基礎講座 >  17, 自働注文(OCO)