8, 外貨預金より断然お得!

 外貨預金は手数料が1ドル当たり1円が一般的ではないでしょうか。これは、円を外貨に替える時に掛かる手数料です。満期になり、ドルを円に替える時にも更に1ドルに対して1円必要になります。という事は、仮に1ドル100円で1万ドル(100万円)の外貨預金をする場合、預金時に1円×1万ドル=1万円、出金時に1円×1万ドル=1万円  合計2万円の手数料が必要です。

  ところが、FXの場合、(レバレッジを1倍にすれば、外貨預金と全く一緒です)業者によってもことなりますが、米ドルなら1ドル当たり往復で3銭から5銭+手数料が片道200円から1000円というところでしょうか。

 ということは、1万ドルの取引で高くても1万ドル×5銭+手数料1000×2。という事は、同じ取引がFXではでたったの2500円です。(これは相当高いケースです。私が利用している業者では、同様の取引が800円程度です)

 外貨預金の手数料がが2万円ですから、FXなら10分の1から25分の1の手数料ということになります。 以外に知られていない事実です。

 ・レバレッジ1倍なら外貨預金と意味は同じ
 ・手数料が格段に安い

 知らないと損をするとはこの事ですよね。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの基礎講座 >  8, 外貨預金より断然お得!