7, FXは手数料が安い!

 FX外国為替取引)の手数料は大きく分けて、   

@手数料
   Aスプレッド

 の二つを合算したものになります。

@手数料・・・・・・・売り、又は買いを入れる時、1万ドルに対して
           ○○円という形で口座より差し引かれるものです

Aスプレッド・・・・・ 買値と売値の差です。一般的にBidとAskと呼びます。
           例えばBid100.50円、Ask100.55円だった場合、1ドルを
           100.55円で買うことができ、100.50円で売ることが出来
           るわけです。この値段の差をスプレッドと言います。
           今の例はスプレッド5ポイント(5銭)という事になります。
           1万ドルで往復たったの500円です!!


例えば

 「手数料・・・片道500円、スプレッド4ポイント」の業者で1枚(1万通貨単位)の取引をした場合、往復(売買)で手数料が500×2で1000円、スプレッドが1通貨単位4銭なので、1万通貨単位で0.04円×10,000で400円、合計1400円と言う事になります。

ちなみに、手数料、スプレッドは業者によって異なります。手数料0円というような業者も何社かあるようです。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの基礎講座 >  7, FXは手数料が安い!