6, 取引の単位

 FXは、多くの場合1万通貨単位(ドルなら1万ドル、ポンドなら1万ポンド)での取引となり、1万通貨単位を1枚と呼びます。
 米ドルを3枚といった場合、3万ドルという事になるわけです。
(1000通か単位での取引ができる業者もあるようです。まずは1000通貨単位で練習するのも良い方法かもしれません)

例えば、1米ドル100円の場合、レバレッジ20倍ならば100万円の20分の1である5万円から取引できますし、レバレッジ1倍なら100万円から取引できるというわけです。
たったの5万円で取引できる事も、FXの魅力のひとつです。日本株の場合、、5万円では、買える株はほとんどないからです。


※ただし、最低限口座に入金しなければいけない金額は業者によって
まちまち です。0円という業者も多数ありますし、30万円という業者もあり
  ます。)

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの基礎講座 >  6, 取引の単位