12, FXの注文方法A

さて、いよいよ注文です。注文には2つの方法があります。

1、指値(さしね)注文
2、成行き(なりゆき)注文

指値注文とは、以下の通りとなります。

●指値注文 買 「○○円まで下がったら買い」
        売 「○○円まで上がったら売り」


 という具合になります。希望の価格まで達しなかった場合は、売買が成立しません。「今すぐにに売買を成立させたいという場合は、この指値注文は使えません。
 指値とは、自分の希望する値段で売買するということです。要するに、「安く買いたい」「高く売りたい」という事です。

注意・・・これを逆にすると大変な事になります。例えば、
「良くなって○○円迄上昇したら買おう」と思った
     場合、指値注文すると、その瞬間に売買が成立
     してしまいます。なぜなら、指値での買いは「安く
     買う」事が目的だからです。売りの場合も同様です。
     くれぐれも注意して下さい。

 私も間違えたことが、2度程あります。売りで1回、買いで1回間違えました。もちろん数千円ですが損しました(^^;

 成行き注文とは、注文を出した時点で成立する価格で売買されるというものです。いくらで取引されるかは分かりませんが、すぐにポジションを作ることができます。
 
 今までの経験では、クリックした瞬間の価格でポジションを作る事ができます。デイトレなどでは、ほとんど成行注文でポジションを作っています。

関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの基礎講座 >  12, FXの注文方法A