10, まずは口座を作りましょう

 FXを始めるには、まず業者に口座を作らなければなりません。口座というと「銀行に行くの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、FXを取扱証券会社(FX業者)に自分用の口座を開設します。
 
 このFX業者の口座に、資金を入金し、取引を行うわけです。口座の作り方はとても簡単です。


@ 良さそうなFX業者の資料をいくつか請求し、不明な点はメールや電話で
  納得するまで確認。   

A 「ここだ」と思ったところへ、同封の申込書を記入して送付。
(取引銀行の口座番号、印鑑、本人確認の為の免許証のコピー等が
必要となります)

B しばらくすると、ログイン用のID、パスワード及び、資金の振込先口座番号が
  送られてきます。

C FX業者へトレード資金を振込みます。とりあえず、「50万円の範囲で取引する」
と言う場合は50万円を指定の口座に振り込みます。

D FX業者のホームページにアクセスし、ログイン画面よりID,パスワードでログイン
して下さい。自分専用画面に「買付可能資金(0,000」が表示されます。(会社に]
より振り込んでから画面に反映されるまでの時間は異なります。また、表示方法
も様々です)

E あとは、自分のスタイルに合わせた売買をするだけです!!

コチラに有名なFX業者のリストを掲載しています。業者名をクリックして頂ければ各社のホームページへ行けますので、そこから資料請求をしていただけます。


関連エントリー

FXで稼ぐ!不労所得の為の基礎講座!Top >  FXの基礎講座 >  10, まずは口座を作りましょう